スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルドバにBMWの下請工場進出!

2007.02.24.11:27

うーん、同業他社なんでちっと考えさせられますが、モルドバの工業化推進を考えれば良いことなんだろうな、と。

モルドバニュースにこんな記事があったので、早速Google先生に訳していただきました。(以下引用)

モルドバでBMWのために補助的組み立てることの施設を造り上げることを決定しているドイツの会社
、21.02.2007 BASA押しなさい

ドイツの会社Draexlmaierは計画をBaltiの自治体で造り上げられるに自発性にBMW車のための電気配線そして板システムを作り出す重点を置いた。 この投資計画は2つの段階で遂行されるべきである。

Draexlmaierか。現在会社が生産のための必要なスペースを雇った告げ、300人の専門家の雇用の過程にあることモルドバのsの代表、Siegfried Angererは経済学および通産相Igor Dodonとの会合を。

か。第一段階の中では技術と人員の価値に提供された投資が約3.5百万eurosある。 指定専門家はドイツおよびルーマニアの一連の再雇用訓練を遂行するべきであるか。 Siegfried Angererは言った。

投資計画の第二段階はBMW車のための電気配線そして板システムの生産のための計画の構造を通って2008で始まる工場か。sのemployesは2,000人の専門家を形作ることである。全体の生産はのドイツの会社のために、集まっていること外国に渡されるべきであるか。sの代表は言った。

ドイツの会社、DraexlmaierはBMW、ベンツ、フォルクスワーゲン、Audi、Porche、JaguarおよびLexusのような会社のための現代板システム、中の予備品および統合機能システムの生産を専門にする。
DraexlmaierはCodlea、satuのロバ、Timisoara、HunedoaraおよびPitestiにに180,000,000 eurosに設備投資したルーマニアの重要な投資家である。 ルーマニアのDraexlmaierの施設にほぼ17,200人の従業員が現在ある。
(引用終了)
Google先生の訳でヘンなところは自分の意訳を入れましたので、おかしければ笑いたまへはっはっはorz
もぅちっと高校のとき勉強してればよかったと反省。

とにかく、300人の新規雇用を生み出すこの工場。どうやら系列以外にも出荷しているようなので、今後の頑張り次第では欧州各社にも納品できるような大規模な会社になるかも。
ぜひ頑張ってほしいと思います。
ガンガレ!モルドバの労働者諸君!
スポンサーサイト

古本の活用に付いて~日本の場合~

2007.02.19.13:57

当方の企画において、古本というのは結構重要な存在だと思います。
同じ寄贈するなら新刊の方が気持ち良いと思うかもしれませんが、いかんせん金額がかかるというのが最大の問題だと思います。
また、一度手にして「この本はいい!」と思った本を中心に送ることが出来ればモルドバでの日本のイメージも良いものになるのではないかと思います。

古本については、日本でも似たことが行われています。
記事はこちら
福島県矢祭町というところでは地域に図書館がなく、財政的にも開設が難しいと言われていました。
ところが、全国に本の寄贈を求める情報を発信したところ、30万冊にも登る書籍が集まったとのこと。
日本国内の話といえ、書籍代だけでなく送料も寄贈者負担というこの試み、最初は数百冊集まれば、という話だったそうですが、ここまで大きな輪になったのです。
また、収納する図書館に付いても古い建物を改修し、改修する人手も地元ボランティアを中心に活動してもらった結果、新規に建設した場合10億円掛かるものが2億円かからずにたてることができたとか。

モルドバにおいても日本の本だけでなくルーマニア語に訳されている本自体が少ないという話を以前ournetのコラムで見かけた事があります。
こちらにそのときの記事の和訳(自動翻訳のものですが)を置いときます。

インターネットや携帯電話の普及で様々なコミュニケーションが取られていますが、どの国でも、どの時代でも、まだまだ「本」の存在は大事なんだな、と思った次第です。

財団からの返事

2007.02.05.11:54

モルドバ日本友好協会の日本語教師をされているMaladetさんからメールをいただきました。
以前、財団に本を送った際、「大人の方はどんな本がいいのか」という旨の話をしましたところ、なんと財団の先生方皆様が話し合っていただいたそうです。
いや本当感動です。ありがとうございます。
実はこの企画発足から初めての「関係者からの返信」だったり。(未だに大学からの返信がありませんorz)

さて、メールのお話を抜粋します。
(以下引用、開始)
学生たちの中には日本の作家に興味がある人が結構いるんですが(村上春樹などの有名な作家のことは結構多くの学生が知っています)、彼らが原文を読むのはかなり大変です。
それで、「はじめての文学」(新潮文庫)がいいのではないかという話になりました。
私は実際に見たことはないのですが、同僚の先生の話によると、漢字にふりがながついているということなので。
ふりがなさえあれば、学生たちは辞書を引いたりできるのですが、ふりがなのない漢字の羅列では漢字の意味を調べるだけでも一苦労ですからね。
(引用終了)
「はじめての文学」というと、これですね。
つ 文芸春秋「初めての文学」HP

で、どんな風になっているか、というと。
吉本ばなな先生のあとがきがうpされていたので、それが参考になるかと。
流石にコピペはまずいのでリンクのみ、ということで。
つ 『はじめての文学 よしもとばなな』所収“読んでくださった若い人たちへ”より

要は、「長編や漢字の多いものを避け、中・短編もので漢字にふりがなのされているもの。特に有名な作家のものに興味がある」というふうに解釈したところです。これでいいかな?

先生からもこうコメントが。
(引用開始)
もしふりがながないようですと、学生たちにはかなり大変な読み物になってしまうので、お手数ですが、一度ご確認いただけないでしょうか。
(引用終了)

ではそういう方向で本を選ぶようにしましょうか。
でも、海外でも有名な作家さんって、どんな人がいるのかな。
自分が最近読んだのはマイナーな作家さんばかり…

ふりがながしっかりしていることとか短編ものであること、など考えると講談社の「青い鳥文庫」というのも手ではないかと。ただ、海外まで有名なのっていうと宮部みゆき先生位かな。

いずれにしても送料のこと、継続して活動する事を考えるとそんなに本そのものにお金をかけられないというのも事実。
せめて小学校上級クラスの内容で名前の知れている作家さんで、漢字にふりがなのしているもの、という条件をクリアするような本を選ぶようにしましょうか。

あと、送り先はこちらへ。

FONDATION FOR MOLDOVAN-JAPANESE RELATIONS
Address: MD-2009, A. Mateevici, 60, Chisinau, Moldova

あと、「as gift」(贈答品の意、でいいのかな?)の記載も忘れずに。
郵便局で関税の査票を受け取るのでそれの記載もあります。
詳細は郵便局で聞いて見てください。郵便配達業務を行う大きめの郵便局の方が詳しい人がいる可能性が高いです。
また、2キロ以内なら小形包装物扱いの方が安い可能性もあります。これなら中に手紙を入れることもできますよw

このブログをご覧の皆様へ。
まずは試しに一度贈ってみてはどうですか。
上記を参考に、一歩踏み出すことでモルドバとの距離が縮まるかもしれないですよ。
財団からのレスポンスがあれば今後の活動に拍車がかかるかも。

これからももっとモルドバの方々と近い関係になれたらいいですね。

「奥様は外国人」やっと見ました

2007.02.01.11:11

放送後2日経過してやっとビデオを見ることが出来ました。
早速ですが感想を。
番組のノリは「新婚さんいr(ry なんだけど、結婚に至るまでの再現ドラマが延々と流れるのはちっと残念。途中で飽きてくる可能性も。この分だと春までの命かな、この番組。

ところで、今回はモルドバ出身のお嫁さんのお話。
モルドバという国の紹介についてはさらっとした感じ。
「恋のマイアヒの「オゾン」はこの国の出身」
「モルドバワインが有名」の2点のみテロップで紹介。
背景は多分キシニョフの映像だと思うけど、だれが収録したんだろ。
日本との関係については、テロップで日本に在住するモルドバ人が90名ほどだという案内くらい。
なお、ご本人についての詳細は番組HPを参考にしてもらうということで。
本題はココから。
前回の自分の記事にも書いたところだが、モルドバの料理が2品紹介されている。
つくり方も番組HPにあるので是非挑戦して欲しい。

ところで、今回の番組のビデオ、一応録画しているけど誰か見る?
プロフィール

夜勤明け

Author:夜勤明け
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
YouTubeLight
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。