スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モルドバ副首相来日!

2008.01.25.12:08

1月24日のモルドバニュースによるとモルドバのストラタン副首相が来日することになったとのこと。

今回の訪日については昨年からの両国の関係、またGUAM諸国との関係の進展が発端かと。

この発端となったのは昨年6月に行われたアゼルバイジャンのバクーで行われたGUAM会合に日本側から外務審議官が参加、GUAM諸国と日本との協力等について意見交換が行われたそうです。
その際発表されたプレスリリースがこちら

この方針は麻生元外務大臣が進めた日本外交の新基軸「自由と反映の弧」によるもの。
これは、それまでは親米一辺倒だった日本外交の転換ともいえる方針と思います。
もちろん、日本側にも目的はあります。
この関係諸国は石油・天然ガスなどのエネルギー生産国であり、それらのパイプラインのある通過国でもあります。日本のエネルギー安全保障の上からもこれらの国々との関係を深めたというところだと思います。

この会合の後、同年9月、日本でGUAM実務者招聘が行われ、モルドバを含む関係国8名が訪日。
秋葉原の電気街(笑)を含む省エネ、環境関係機関を視察訪問等する事で、日本の省エネ技術とその支援について参加国と意見交換されたとのことです。
また、同年12月、GUAMナショナルコーディネーターが訪日。高村外務大臣を表敬訪問されたそうです。
このときはモルドバ代表の訪日はなかったそうですが、今回は6月の第1回「日-GUAM会合」に続く第2回「日-GUAM会合」が東京で行われたとのこと。
(その時のプレスリリースはこちら。PDF形式です。)

そして今回のストラタン副首相の訪日となったところです。

また、在ウクライナ日本大使館のモルドバ大使でもある馬渕氏のインタビュー記事もありました。英文ですがこちらからどうぞ。
また、同氏は昨年7月に「外交フォーラム」にも寄稿されています。ってか、おもいっきりコピーなんですが(笑)
このときの「外交フォーラム」の記事にMaladetさんも寄稿されてました。

そういえばこのときの少し前にはMaladetさんのブログ一部が麻生元外務大臣のスピーチに引用された事もありました。

いやー、今考えると昨年からのこの動きって、つい最近まで考えもしてなかったんですよね。
それぞれの方々にいろんな思案があるとはいえ、両国がこれからさらに親密になっていけたらいいな、と単純に思った次第です。

(今回リンクばかりで申し訳ありません。時間があったらゆっくりみてくださいorz)
スポンサーサイト

ハジメテノオト

2008.01.21.10:42

やっと周囲も落ち着いてきたのでブログ更新できるようになりました。

とりあえず、今年は初心に戻ってうちの企画の見直しなんぞしてみようかなっと。
別に中断するわけではないのですが、日本のことをモルドバの人に知ってもらうための手段について、本だけでなくいろんな形でのアプローチについて再度検討しようと思ってます。

そんななか、この曲を聴いてました。



この曲は昨年発売されたPCソフトでDTM(デスクトップミュージック)、要するにパソコンで演奏するソフトで、「Voc@loid」シリーズの「初音ミク」というプログラムで演奏させています。(あくまでソフトなので「歌っている」とはちょっと意味が違うようです)

このソフトを使って演奏される方が昨年は急速に増え、今やようつべやステ6、デイリーモーションなどの動画サイトで検索するとかなりの数がUpされているようです。
もともとはニコニコ動画にUpしていたものを其々のサイトに転載しているようですが、おかげで日本のサブカルチャーのひとつである「歌」について、世界に発信するきっかけになったようです。

自分も、今回この曲に出会って最初にモルドバという国のことを知ったことを思い出しました。
大元はO-Zoneの曲がきっかけでしたが、そんな中いろんな人に知り合い、モルドバの音楽にも触れ、日本のものとは全く違うそれでいて凄く懐かしい感じのある音楽があることを知りました。
ユーロビジョンに出場するモルドバのアーティストを応援する事も、少し前までは考えもしませんでした。

また、モルドバの人たちがこんなにも日本のことについて知ってもらってるのも驚きました。
初めて日本から本を送ったとき、日本のアニメは現地地上波では放送していないようなので支障のないようなものを送ったのでしたが、そんなこともありませんでした。
「とっとこハムたろう」の絵本で、アニメも知っている子供達がいたことに驚いたと同時に、日本の文化がこんなところまで浸透していたのか、ということに感動したものです。

日本語を勉強するため、日本の文化を知るために財団に通っている方も多いでしょう。
そしてMaladetさんのように日本語を教えるだけでなく、日本の文化などいろんな方面について積極的に知ってもらおうとされてる方もいらっしゃいます。

なので、今年はいろんな形で「はじめての日本に触れてもらう」ことを目標にしてみようかと思っています。
もちろん、本を送ることは続けたいと思っています。一番簡単に触れることのできる「日本のかたち」ですから。
それ以外にも今年はなにかあわせて日本を知ってもらえるようなことをしたいと思っています。
まだ何ができるか思案中ですが。
もしここを見ている方で「こんなのはどう?」というのがあればぜひお知らせください。
(以前、しろやぎさんに「モルドバのドメインで日本語文学のリンクサイトをつくっては?」と教えていただいたのですが、ドメインの取り方やHPの作成方法がわからず今に至ってますorz)

そんな感じで。(え

皆様どうか今年も宜しくお願いします。
プロフィール

夜勤明け

Author:夜勤明け
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
YouTubeLight
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。